FC2ブログ

 君子危うきに近寄らず

先日快記録を達成した福島千里が可愛そうでしたと話しました。明るいニュースが暗いニュースに負けた日でしたね。
日を追うごとに一面を飾った市川海老蔵の話題がヒートアップしています。
これは何も今の若者ばかりに言えることではありませんが、ニュースとしてテレビにテロップが流れた瞬間私はある諺を思い出していました。「君子危うきに近寄らず」という諺です。
ご存知のように「人格者は身を慎(つつし)むむ者であるから、危険な所には初めから近寄らない」という意味。新婚である彼が深夜、それも3時4時に飲みやにいること自体それがすでに天罰なんですね。
父である団十郎氏でさえ、当人の態度や言動に問題があるからこういうことを招くんだと手厳しい談話でした。過日、横綱白鵬の心を称賛したばかりですが注目されるような立場であればあるほど自重しなければならないと思う。
人間の心は非常に微妙なところがあって「勘違い」する者が多いのは何も今回に限ったことはない。ときどき政治家についても苦言を呈しているがこれはすべて「人間だから」が原因にすぎない。
政治家になった途端、まるで人間が変わったように勘違いしてしまう。先生先生と言われ囲まれる環境が変わることで本人は特別な人間になった錯覚するのだろう。いい訳ばかりしているのは謙虚さの無さが成せる技で気の毒で仕方ない。
目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられていることわざや名言を思い出して欲しい。短い言葉の中には学ばなければならない智恵や教えがたくさん詰まっています。
学びには謙虚さや感謝の気持ちがとなり合わせでないとならないことも分かっていないといけません。
私も知人で立派な人なのに酒が入ると人間が変わってしまい人生を駄目にしたという人を何人か見てきました。自分が勤めていた会社の社長が勘違いして偉ぶり、「自分は大丈夫」と飲酒運転を繰り返していたんです。周りの意見を聞く姿勢のない社長からは良い人材が去っていったのも事実です。
偉いとは周りが決めることであって自分からそう思っている人物ほど滑稽なものはありません。
結婚してまだ8ケ月。本当に奥さんを大切にしていると言えるのでしょうか?傲慢な態度が見え隠れしていたと少しずつ報道されています。
まだ若くて良かった。何とか整形も施して今度こそ素晴らしい表現師として本当の芸に邁進して頂きたい。生死をさまよった父にお詫びをさせているようではまだ半人前としか言いようがないでしょう。高い授業料でしたがさらに新妻との絆を深め家庭もフアンのみなさんをも大切にして頂きたいと思います

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード