FC2ブログ

 若者に感謝 2

「今年この浅草のお稽古を始めて先生や多くの生徒さんたちにも出会い、とてもみなさん良い方たちばかりで本当に充実した年になりました。ありがとうございました。とても楽しいのでやっぱり日本舞踊が好きなんだなぁと改めて感じました。覚えが悪く稽古日は振り出しに戻りっぱなしですが、基本を大事に少しずつ頑張ります。来年もよろしくお願いします」。
これは波島陽子日本舞踊教室に通う生徒さんからのメールです。こうしたメールがいっぱい届きます。
勿論内容はそれぞれですがとても素直な表現と新しい発見に喜んでいる内容がぎっしり!40人近くの殆どの生徒さんが若い女性軍ですが本当に心の綺麗な人たちばかり。私に言わせたらその生徒さんの心が綺麗だからそう思えるんだと確信しています。
男性に至っても若者が5名ほどですが優しい心根の持ち主にこちらの方が教えられることばかり。
憧れだけで行動するとどうしても途中で挫折したりもするものですが脱落者がゼロというのは凄い現象としか言いようがありませんね。波島先生に人の良さがありすぎて心配の面もない訳ではありませんがそれが波島陽子そのものなんだから脱帽です。
多くの感謝を頂きますが、実は波島先生の方が生徒さんに負けないほど全ての生徒さんに心から感謝しながら毎日のお稽古に向かっているんです。どんな小さなことにもその心は伝わるものでそうしたことがお稽古場の雰囲気も更に良くしているのでしょう。
日本の文化とか日本の心とか言いますが、まさに波島陽子は日本の心そのものなんですね。これは実際にお稽古場での生徒さんの顔を見るとよく分かります。返って年配者の生徒さんの方が教えられているんじゃないでしょうか?
この1年が充実していましたなんて言われたらこれほど嬉しいことはないでしょうね!高校生、大学生、社会人、役者さんにタレントさん。勿論主婦の方も月日が経つごとにその振る舞いが身につき、来年の発表会が今から楽しみで仕方ありません。
ゆかたを着れないんですけどと入って来て今ではすっかり着こなしている。そっと障子戸を開けるその姿はそのしぐさとともに美しさが醸し出されてこちらまで嬉しくなります。
若いのに、心が豊かなんだから最高!これは決して褒めすぎでなんかありません。詳細に渡ってのメールの内容は公表できませんが、こころから生き生きと幸せ感が滲みでる心に大きな拍手を送りたいと思う。
これこそ日本の文化であり伝統なんだ。そう思える波島陽子日本舞踊教室の平成22年度のお稽古は昨日で無事終了した。また新しい年に弾けるような笑顔で集まってくるのが楽しみです。きっと可愛らしくピョンピョン跳ねてくることでしょう。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード