FC2ブログ

 三寒四温

「三寒四温の温に向いたか、近ごろになく、小春日和になりそうな朝でもあった」と川端康成の舞姫にあるが、なんのなんのですね!まだまだ寒い。
今日は明治座で梅沢富美男2月特別公演の最終リハーサルで1日劇場の中にいたのにそれでも寒い。
今年は特別のようです。春という言葉を書いたり表現することで少しでも暖かい気分を味わいたいのだがニュースで見るかぎり、東北・北陸は勿論のこと各地で大変な雪の被害を被っているようだ。
自然には敵わないがそれでも災害にまでならない程度で収まって欲しいな!
本当は2月のスタートは梅にまつわる話題でもなんて思っていたのに・・・!まだ独身時代に2月に咲くサクラソウが好きで夏のひまわり(一番好きな花)以外だと詩にまでして楽しんだことがあった。
改めて調べてみると、サクラソウの花言葉は「青春時代と苦悩」とある。なるほど・・・!若い時代に特に好んだサクラソウと花言葉。何も知らずにサクラソウに心が移っていたのに何か意味があったみたいね!
三寒四温のこの時期にはこの花を除いてはないでしょうと言われるのが「梅」。
この梅を調べてみると「高潔な心、澄んだ心、忠実、独立」とある。花言葉はなんとなく当たっているようで面白い。ついでに今の時期には欠かせない「椿」も調べてみた。花言葉は「高潔な理性、気取らぬ優美」とあった。
そう言えば統計学だが1月と2月生れの人が一番賢い(んんんん~勉強が出来る)と出ている。
歴代の総理や有名な学者に多い誕生月だそうだが本当だろうか?まあ!統計学だからね!見逃せないのが「澄んだ心」や「気取らぬ優美」この方が気になるかな!
いずれにしてもこの時期は本来楽しめる時期なんじゃないかな?なんならまだ2月に入ったばかりだから試しに一度1月か2月生れの人とお茶でもしてみてください。花言葉で楽しめるような人っているもんですよ。
今日から始まった球春。心をわくわくさせながらまたこの1年、ペナントレースを楽しもうじゃないか?負けて心を冷し、勝って心を燃やす。なにか1年中三寒四温のように思いませんか?
誰かが言ってましたね!「お母さん!おなか空いたよ~・・・」と言ったら、お母さんは息子に「気のせいだ」と言っていました(笑)「ご飯は?」「昨日食べたでしょう!」・・・???まさか!?とは思うが「いつまでも寒いね!」「気のせいだよ・・・」と頑張れるだろうか?
私はこんな台詞を書いてみました。
   春「もういいかい?」
   冬「ま~だだよ!」

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード