FC2ブログ

 春の顔

そろそろ雪の下から春の花が咲く!楽しみにしている「ふきのとう」だ。
子供の頃から川原や山道沿いにこのふきのとうを見つけては心を躍らせた。なにか子供ながらに春を掴んだ感覚だったのかも知れないですね。今は故郷からそのふきのとうを送ってもらっている。つまり春のプレゼントだ!これには訳がある。私が考え出したふきのとうを使った珍味を作る(調理)ためだ。
ほど良い独特な苦みを和えて春を味わう。「これがたまらないんですよ!」とついつい自慢してしまうため、私の言っていることを証明するため(笑)に話した相手には必ず創って差し上げる。これを販売したら大ヒット間違いなしだ。中には私にその創り方を聞いて実際にふきのとうを採ってきて調理する人も何人もいた。
もう20年にもなるだろうか?試作品を持って長野の漬物製造業者のところに大量生産できないか相談に行ったことがある。しかし今だ製造されないままだ。それほど難しい調理法ではないと思うんだけど・・・!
この珍味、どこで採れたふきのとうでも良いわけではない。あの豪雪の下で我慢強く春を待った雪国のふきのとうでなければあの味は出ないのだ。

ふきのとう1

知らない人の方が多いから楽しみではあるがあまり話さないでおこう!話すとまたプレゼントせずにはいられなくなってしまうから!頂いた人たちは簡単に食べてしまうようだが結構高価な珍味だと思うよ!
雪国の人間にとって春は特別な感慨がある。真っ白な世界から黄色一色になる菜の花もしかり、まもなく淡いピンク色(桜)に染まり、タンポポやツツジ、チューリップと春に花を添えるってこのことだ。
都会と違って自然でいっぱいな環境はその美しさを一段と映え渡らせてくれる。春の顔はカーネーションやスミレ・牡丹へと続く。
雨上がりの新緑は全ての人間を原点に返してくれるように心まで洗ってくれるようでその喜びはとても表現できないほどだ。まもなく嬉しいそんな日がやって来ますね!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード