FC2ブログ

 届いた感想に感謝 !

多くのご感想本当に夢のようです。ここまで皆様にブログを見て頂いていることに大感激です。
日本人ならではの感性のようなところが共通しているようにも思えて紹介したことを喜んでいます。作者の心がそのまま伝わるようで素晴らしかったでしょう?「花かんざし」は時代もののような感じがしてしかも現代の物語なんですね。
私はたくさんの本に出会いましたが、特に「日本の美しいことば」を駆使した作品は心洗われます。その点に気づいてご意見を下さった方とは文通したい衝動にかられてしまいます。
「花かんざしは読んで、言葉は最も大切だと言って過言ではありませんが、それ以上に心の大切さが伝わってくる作品でした」、こう感想をお寄せ頂いたのは滋賀県の大学に通っているムラサキさんという女性でした。
大学では文学について学んでいるそうですが素敵な近況も聞かせて頂きました。
京都は好きでときどきお友だちと遊びに出かけるそうです。そう言えば花かんざしはどこか京都の雰囲気もありましたね。
私も京都が大好きですとメールを返しましたら何と何と共通しているところがあったのです。嬉しくて夢のようです。
割と知られていないようですが、なんと「詩仙堂」が素晴らしいというところです。
私も京都が大好きで学生時代に一人旅をした年の冬のことでした。足を踏み入れたのが詩仙堂だったのです。当時は1月11日で一面うっすらと雪景色。庭園の雪景色は今までに見たこともない美しさでした。豪雪地帯で育った私にはショックさえ受けたくらいです。絵にも描けないほどの感動を今もって覚えています。
吐く息の白さもはっきり覚えています。縁側に上がってこそ味わえる庭園の雪景色ですが、全てに計算されているんではと思ったほどです。詩仙堂で知ったのが近くの一乗寺です。あの宮本武蔵で有名な一乗下り松のあるところです。
若いお嬢さんで「いるんだな~・・・」と一人ごと。話が合うわけです。
波島教室に通っているお嬢さんも京都が大好きって方いるんですよ。昨年、出張時に清水の舞台を写メで送ってくださったことがありました。何か同じような感性を感じましたね。
素晴らしい作品だから見て欲しいと載せた作品に応えて下さったムラサキさん!その感想メールはまるで御所車に乗ってきた雛人形のように思えました。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想はshiawasekazokuyt@nifty.comまで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード