FC2ブログ

 運命の不思議

その人の運命は生まれたそのときにすでに決まっているんです。これはきっと神様だけが知っているんですね。
人間は真面目に生きていれば必ず良いことに巡り会える。頑張ったから幸せになれたんだ!そんな会話や講話を聞いたことありませんか?
確かに努力して一生懸命頑張った人にご褒美や勲章が来るように思いがちですが、それが大切だと思っていても性格上どうしてもその努力が出来なかったとか・・・!
それは違います。転んでも起き上がる心根は生まれたとき既に与えられたものなんです。環境が更に様々にその影響を与えているだけなんです。
最近のNZの地震を思い出してみてください。あんなに頑張って夢に向かって歩いていたのに!学校長を退き更に世の中のためにと頑張っていたのに!そんな素晴らしい人がどうして死んでしまうのですか?ましてこれからだという十代の学生をみれば気の毒で言葉もありません。
しかし、これがその人の運命だったのです。生まれたときに十数年経ってNZで命を失うなど誰も考えもしないことです。
冒険もしないでコツコツ歩いている人はたくさんいます。危険に近寄らないだけ災害や事故に遭う確率は少ないかもしれない。冒険心のあることが必ずしも素晴らしいことではありませんがその先に待っている様々な出来事はコツコツ歩いている人には決して巡っては来ません。
私の幼馴染で、小学生の頃は手のつけられない悪ガキがいました。とても語れたものではないいわゆる悪い子です。もういたずらの限度を超え、周りの仲間は日々戦々恐々としていたものです。
彼は中学を卒業とともに就職して行ったので再会するまではその存在すら忘れていました。その後彼に会ったのは20年もしてからです。勿論彼は結婚していました。
ところがです。ところがなんです!地元に帰って働いていた彼の評判はそれは素晴らしいものでした。町中に知らない人はいないほど「いや~彼は素晴らしい男だ!」との評判だったのです。
たばこを吸わない、酒をそれほど飲むわけではない。人のために、会社の中堅として管理職に就き頑張っていました。
「エッ!これがあの彼?」、目を疑うほどでした。物静かで本当に真面目そうに見えるその顔にも穏やかさすら備わっていたのです。
再会して後、彼は私に朝礼での話し方を学びたいとやってきました。?????なんでなんで!それが率直な感想でした。聞いてみると、卒業後まもなくして働いていた工場で大けがをしたのだそうです。半端じゃない手術だったとか!彼にはその病院生活が第二の人生へのキッカケだったようですね。
勿論奥さんにもお目にかかりましたがなんと素晴らしい女性でそこでも驚ろかされました。
何がキッカケだったのでしょう!幸せへの見届け人(仲人)を受けたのが今夜通夜の主役の叔父だったのです。
今夜叔父のおかげでその彼に会うことができます。
運命を正しく理想に近づけることが出来るとすればそれが「努力」ということなのでしょうか?

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード