FC2ブログ

 こんなときだからこそ冷静に! 協力し合っていこう!

3月15日、各スーパーに出かけたが全てこんな有様だ! が~ん!
これはもう戦争に近い状態だろう・・・ (>_<)

インスタント

ここにはいつもカップラーメンやインスタントラーメンがケース狭しと積んである売り場だ。
これは浅草の西友の様子だがどこのスーパーに行っても同じ。 奥で係員の大きな声が届く!「米が入荷しましたよ~・・・」と。 逝ってみると台車いっぱいに積んで来たお米が本当にあっという間に消えてゆく。やはり異常だ!
保存食品はもう何ひとつ残っていない。

冷蔵食品

このケースは水やウーロン茶・ジュースのケース。
何と言うことだろう!

冷凍食品

ここが冷凍食品のケース

こんなことがいつまで続くんだろうか? 昨日も紹介しましたが、各食品売り場に殺到してどんどん商品が無くなっていく状況下であっても、「ああ!もう無いんだ・・・」、「被災地の人たちを思えば贅沢言ってられないわよね・・・」と。
そして、ある主婦が旦那さんにこんなことを言っていた。「あなた!しばらく梅干しとご飯があればいい?・・・」
「大丈夫だよ! 我々も頑張って節約しなきゃ・・・」
言葉を強く言いたいところがここにある。 これが日本人だ!
どの範囲までこうした影響があるのか分からないけど、じわじわとまるで津波がゆっくり押し寄せてくるような食糧危機を迎えているようにも思う。
勿論、コンビニにも当然そうした食品は殆んどが空っぽ状態だ。

慌てて、争って買いあさる光景はまったく見られない。食べる物が無くなったときにどう行動するか注視されるところだが今日の光景を目にして何かほっとひと安心といったところだった。

一緒に戦いましょう! こんなときは本当にお互い様だと思います。
昨日、諸外国からの嬉しいお言葉を見せて頂きましたが、今日のニュースでもこうした国民の行動に対し本当に多くの称賛を浴びています。
まさにこれが日本です。 こういう時だからこそますます心をしっかり持って、日本人としての誇りを持ち続けていきましょう。

東京の状況をお伝えしましたが、被災地はこんなものではありません。
私たちがしっかり日本を支えて行きましょう。 今だからこそ私たちが世界にメッセージを送れる最高の機会なのかも知れません。
そうした意味では、復興した後の光明はこれこそ神の国として再認識されるに違いありません。
国も(政治家)そうしたことを胸に、自信をもって国民を引っ張っていって欲しいと願うばかりです。

それぞれが、それぞれの持ち場に帰って、いつも通りに頑張って歩くことがどんなに大切で重要なことか知れません。 
被災地からは、まだまだ想像を超えるニュースが入ってくるかも知れません。 

心を合わせることで必ず乗り越えて行きましょう!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード