FC2ブログ

 君たちは何のために政治家になったのか?

2011.3.18 1時34分 634mに到達!

本来であれば、観桜会の準備(ムード)やスカイツリーの634m到達で賑わうはずだったニュースも新聞の片隅に本当に小さく遠慮気味に掲載されていた。

祝い事はどうしても慎みたい気分であることは事実だが、出来る祝いはしっかりしてあげなければいけないような気がする。甥の高校入学試験の合格の知らせを頂いたが素直に喜んで上げたいと思ったし、こんなときだから嬉しい知らせとして感謝もした。
ただ、公にはどうしてもスカイツリーのような発表の仕方になってしまうのだろう。
これから内装工事や細部に渡る仕上げに向かい、まもなく3基のクレーンが外されるときっと素晴らしい雄姿を更に見せてくれるものと思う。
地震が634mに達する1週間前に起きたのも何かの因縁なのかも知れない。
11日の地震で部屋からすぐに見たのがスカイツリーだった。あの地震でびくともしなかったのはさすがに頼もしい限り。 こんなに高い建造物でも地震に耐えられるのだから、きっとこれからの建築物も最高の技術で国民を守ってくれるそんな時代が来ることだろうと思う。
今回最大の被害を被った市町村では、おそらくここまでの備えをしてあればと自慢の堤防で構えていたにも関わらず、誰もが(専門家を含め)想像もし得なかった高さまで押し寄せてきたのだから自然の恐ろしさは半端ではないのだ。
不謹慎な思いかもしれないが、スカイツリーが倒れた場合、少なくとも640mもの周囲が恐怖となる。
以前水平思考という本を読んだことがあるが心配すればきりが無いのだ。
備えに最善をつくすことで教訓としたいものだ。
今回の被災地に、備えの美談があった。ある先生の指導で中学校の学生はいざという心構えがしっかり出来ていた。万が一津波が来たらの訓練はその中学生がしっかり小学校へ乗り込み高台へ高台へと機敏に行動したことで小中学生の殆んどが助かったという。
全員が心をひとつにして戦う良い事例を見せてもらった。
ところが、国会では総理の要請を断り、まだ心がひとつになっていない。現地の中学生にも及ばない非常に醜い戦いをこの期に及んでまだ続けている。
総理の要請を、結果自分たち(民主党)の手柄にしたいなどと思っていたとしたらとんでもないことだ。震災には協力するが・・・? 国がひとつになって国民を救うなどというスタイルは微塵も見られない。震災には協力するがって震災について要請しているのではないのか?いま、菅総理は民主党が優位に立つことを前提になどと決して考えてはいない。総理の要請を断った諸君!あなたたちが国の役に立つとは決して思わない。
国家の一大事を理解出来ない者が政治に関わっていること自体おかしい。あなたたちが不協和音の中にいる間でも被災地のみなさんは死ぬ思いで助けを求めている。 何度も言うがまず君たち(議員)はネクタイを外しなさい。
現場との一体感が全く見えない。政府は経験したことのない状況下で必死になっている。人間である以上決してパーフェクトではない。全てに解決してからあの指示がこの判断がまずかったなどと追及する前に、今現在一緒になって国民を救うことに一致団結するべきだ。
くだらない理屈を重ねてひとつになれないでいる国会議員にはほとほと愛想が尽きてしまう。
もう一度言おう! 君たちは何のために政治家になったのか?
正しく生徒を導いた先生に教えを乞うといい!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード