FC2ブログ

 地震の後片付け !

思い出したくもない3月11日(金)午後2時46分
まさかの事に言葉を失ったことが思い出される。その揺れ方は地震体験機でみるようなそんな甘いものではなかった。「どうなってしまうんだろう!?」この気持ちの方が恐怖より強かった。
「あぁ!・・・いよいよこれで死ぬんだ・・・(>_<)」そう思っても恐怖ではなかった。勿論地震であることははっきりしているのだがその時は東京中がえらいことになったんだとだけ思って耐えていた。
家具という家具は倒れ全ての物が本当に崩壊と言ってもいいくらいにとにかくメチャクチャになった。食器棚からはどんどん投げ飛ばされるようにコップや茶碗類が割れていく。
一瞬なんとか机の下に頭をと隠してはみたものの体の殆んどが出ていては意味もない。諦めた!
もうなるようにしかならないだろう・・・。今考えてみると昼間だったせいかまだ救われたんだと思う。
少し落ち着いたところで廊下に飛び出しまず東京スカイツリーに目をやった。なんとなんとしっかりとその雄姿は万全であった。
その後、次から次に送られてきたニュースの方が恐怖であった。「なんだこの光景は・・・!」
映画でも見たことのないとんでもない津波にいとも簡単に木造の家が押し流されているではないか。
あぁ!思い出す今の方が恐怖だ!

翌日は、なんとか最低限の片づけは済ましたもののタンス等はそのまま!家の中はまるで引っ越し荷物を作ったかのごとくロープや養生テープでまるで倉庫状態だった。

昨日やっと全ての片づけごとを完了させた。4月に入っても時々揺れを感じ、また片づけごとでは適わないと思いそのまま状態であったが、もうこんなことは100年後にしてくれ!そう願いながらの片づけ作業を終えた。

今日は甥っ子の入学式だ(高校)。暗いニュースばかりだったが久しぶりに放つ「おめでとう」はやっぱり春にふさわしい。
生涯忘れることの出来ないこの年の入学式。きっと期することを胸にしっかりと学んでくれることだろう。
これからの日本を背負って立つ若者に心からエールを贈りたい。おめでとう!
こんなキッカケでもなかったらなかなか修復させるのにまだまだ時間がかかったかも知れない。

まもなく青々とした芽をいっぱいにまるで何もなかったかのように山は新緑のシーズンとなる。
滅入っていても何も始まらない。希望を持って入学式に向かう甥っ子に負けないように元気な春を過ごしたい。
なんとか全てを片づけられて良かった。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード