FC2ブログ

 妖精に会いたいですか?

一昨日掲載した童話の世界(写真)に多くの質問と感動のコメントを頂きました。
嬉しいですね!大きな声で「ありがとう・・・」っと叫びたい。何か共有できるものがあるって素敵ですね。
イギリスはケルト民族の残したお話が本当にたくさんあります。ロンドンから1時間も電車に乗れば妖精に会えるかもしれない。そんな美しいところばかりです。
何を見ても何を発見してもそれがロマンチックな広がりを見せるから不思議です。
もう少しすると5月にはイギリスの素晴らしい花がその姿を見せてくれます。私の旅は妖精に会いに行くこと、そして妖精を知ることが目的でしたから夢のような光景ばかりでした。

妖精がどんなところにいるのかご紹介しましょう!
ブルーベルの森

一面に咲き誇る紫の花が妖精が大好きな「ブルーベル」というお花です。
湿地の霧の深い世界が妖精の王国でもっとも敬意をはらっている場所なんです。
小さい穴や足跡に細心の注意をはらえば妖精の王や女王に会えますよと言われ探しました(笑)。本当におどぎの国へ来たような・・・ 子供のように一生懸命でした。

ブルーベル
これがブルーベルの花です

釣鐘型の美しいブルーベルのお花の季節。日本では「カタクリ」の花が色は違いますが妖精の大好きな花とされています。
どこもそうかもしれませんが、いたずら好きな妖精はいたずら好きな外来種のスパニッシュブルーベルに半ば制圧されて品種が少しずつ侵されているようです。

写真を見ても愛おしくて仕方ない一日になってしまうんですよ!一度では満足できないほど心を奪われます。
緑のベストに赤い帽子の妖精がたくさんやってくる!一度探しに行ってみませんか?
勿論大好きな人と一緒に訪れてみてくださいね。

ちなみに「ブルーベルの花ことば」は・・・
・恋の呼びかけ ・深い想い  ・変わらぬ心    なんですよ。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード