FC2ブログ

 何でもありの民主党 ? 情けない野党!

菅総理の退陣は8月と報道された。8月は私の誕生月だ。まあそんなことはさて置いて、驚いたのがその後任だ。なんと菅総理の後は野田佳彦財務大臣が本命と出た
ちょっと考えて欲しいぞ!日本を預かる総理大臣だ!私は倫理法人会で何度か野田氏に会ったことがあるがとても総理の器ではない。2番手3番手に挙げられているお歴々も押してしるべしだ。
私は野田大臣が人間的に悪いと言っているのではない。総理大臣って何をする人間なのか考えたとき、彼の名前が挙がり非常に大きなショックを受けた。勿論まだ決定した訳ではないが民主党の人材の無さに驚くばかり。
まして官僚とうまくやっていけない民主党にあってまだまだ足踏みが続くのかと思うとぞっとする。
東日本大震災後急激に日本全体がおかしくなっている。元気出せと芸能界・スポーツ界・各企業が必死になって応援している中、これほど無様な醜態を見せるのにも驚きだ。
政治がなんであるか分からない弱小企業経営者が、先生先生と挙げ奉って来たツケも加えその体質が未だ変わらない。
何度も話して来た私が言いたいことは、大連立でもなんでも今政治家が一体になるべきではないかと進言しているのだ。国民はその一人一人が本当に一生懸命頑張って生きている。
政治空白をつくってはいけないと口にしながら言っていることとやっていることがちぐはぐなのは間違いなく保身に走っている証拠だ。
もっと驚いたことは、民主党が民主党がと言っていても、この一大事に女性問題を引き起こしている自民党議員を見ても一目瞭然。
一番働かない人種が政治家と言われても仕方あるまい。
逆に考えればそうした情けない議員を選んだのは国民だということだ。議員に苦言ひとつ言えない選挙区のみなさん。もうそろそろ目を覚ましても良い時期ではないだろうか?
働くとは「傍が楽になる」とも言う。決して楽になんかなるどころかもうここ何年も苦しめられてきたのは政治の責任と言っていい。
東日本のみなさんは、あの阪神大震災の復興したみなさんにも負けい勇気で頑張ろうとしている。
本気になって、本当に日本のことを思えばそこに野田大臣の名前など挙がるはずがないのだ。末は博士か大臣か!子供の頃の夢の実現にそう思いたい政治家諸君の気持ちを分からないでもない。しかし、現実を見据えることの出来ない人物が集まってどうやって日本を治めるというのだ。
何でもありとは破れかぶれとも言える。国民を馬鹿にするにも程度問題だ。気骨のある頑固じじいが登場し大暴れして欲しいと切に思うこのごろだ!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード