FC2ブログ

 体操競技の良さ!

中学時代の部活が気象班だというのが信じられない。雷が何故起きるか?温暖前線や偏西風などといろんなものを調べて文化祭に発表した思い出がある。
高校に入ると何しろ朝礼で並んだら一番前に行きそうなくらい身長は無かった。すっかり気象のことなど頭から飛んで少し体を作りたい丈夫になりたいと思い入学時の各クラブの勧誘をよそに柔道部に向かった。
すると柔道の道場へ行く前にまるでサーカスを見ているような体操場で目が止まった。先輩に騙されて(笑)入部してからはそれは真剣に練習に明け暮れた。まるで自分が宙返りをしたり鉄棒で大車輪をするなど想像もしていなかったが何故か居心地が良くとうとう3年間を体操で過ごせた。
耐久の特訓もあって人一倍健康で丈夫な体は完成したのだ。不思議なことにこの体操というのは運動神経が磨かれまるでオールラウンドプレーヤーのように大体どんなスポーツもこなせるようになった。
元々球技は好きな方だったからボールを扱うものは大体クリアした。社会に出て会社の野球部に入っても結構足が速かったせいか1・2番を任され活躍も注目された。
ボーリングなどもアベレージ170点強だったから結構賞品も獲得できた方だ。卓球しかりバレーボールやバスケット、テニスなどは中京大の世界チャンピオンと友だちになったくらいだから想像してください。テニスと言っても昔は軟式というのがあってこれはダブルスしかないのだが結構楽しめた。
もともと高校時代にしごかれ走らされて育ったから走ることに関しては毎日の日課にもなっていた。健康なはずですね!
今でも野球やテニスなら軽くは遊べます。バレーボールも仲間入って楽しめます。今日は「ボーリングの日」だそうだけど、これならまだまだいつでもすぐに楽しめますね。
ところが、肝心の体操というのは社会に出てまもなく出来なくなるスポーツじゃないだろうか?たまたま私の仕事柄アクションメンバーを15年以上も育てていた関係もあって普通の人よりは長くバク転(後方転回)をやれた方だと思う。42歳くらいまではバク転をやったのだからありがたかった。
これとて、そうした仕事をしなくなってすぐに出来なくなった。
どちらがいいとかは言えないが運動神経が磨かれたんだからやっぱり体操で良かったんだろう!
日本の体操チームは何年も世界でその王座の地位を守り、オリンピックというと金メダルは殆んどが日本の体操選手だったのだ。中国が台頭して来ると立場は逆転しまったが今の難度は危険度を遥かに超えたまるでサーカスの世界だからとても凡人が出来る競技ではなくなったように思う。
採点方法も大きく変わり素晴らしい花形競技には違いないが凄いことになっている。柔道しかして来なかった。野球漬けの人生だった。まして相撲などは徹底してやればやるほどあの体。競技から離れて、自分は野球しか知らなかったから社会に出て野球を取られた何をやったら良いのか、何が出来るのか等まったく自信がないと嘆き苦しむ若者が多いそうだ。
そう考えると私の場合体操をやってきて良かったと言えるんだろうなって思える。身長は172cmあるからどちらかと言うと体操向きでないと言われるかも知れないが、当時は体操にぴったりな身長で大暴れできたのだ。
若い頃は自分に何が向いているかなど全く分からないままのスタートだったことが懐かしい!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 
ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード