FC2ブログ

 柴田トヨ 99歳の詩人

少し前でしたが私が大好きな「相田みつを美術館」に行ったときのことでした。
いつもの売店で久しぶりに作品(商品)を見ているとそこに1冊の本(詩集)が山積みにされていたんです。
それが99歳の詩人柴田トヨさんの「くじけないで」だったのです。表紙にはとても99歳には見えない穏やかで柔和なお顔が掲載されていました。見学に行ってしばらくして6月26日が柴田さんの誕生日でしたから100歳を迎えたことになりますね。
とにかくその一篇をご紹介しましょう!

「貯金」             「風と陽射しと私」

私ね 人から          風が
やさしさを貰ったら       硝子戸を叩くので
心に貯金しておくの       中に入れてあげた
さびしくなった時は       そしたら
それを引き出して        陽射しまで入って来て
元気になる            三人で おしゃべり

あなたも 今から        おばあちゃん
積んでおきなさい        独りで寂しくないかい?
年金より             風と陽射しが聞くから
いいわよ            人間所詮は独りよ
                  私は答えた
              
                  がんばらずに
                  気楽にいくのがいいね

                  みんなで笑いあった
                  昼下がり


全て90歳を超えてからの作品だとはとても思えない!
温かさ! 優しさ! そこにはこころを癒される多くの想いが詰まってとても新鮮だった。
1冊の詩集「くじけないで」はあっと言う間に目を通したが久しぶりの感動に酔えた。
この本は是非座右の銘として枕元にでも置いたら幸せになれるような気がする。
新しい発見とともに新しい感動をいただき楽しく生きる勇気を得たような気がする。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード