FC2ブログ

 浅草 ほおずき市

日本人なら一度はおいで! 浅草の観音様のおひざ元っていうのがなんとも憎いね。
かき氷が食べたくなるような季節にゆかた姿にうちわを持って!風流以外にないでしょう。
この2日間は天候ににも恵まれるっていうから今回は是非東京スカイツリーの見学と合わせ新旧合体の観光にお出かけください。
耳を澄ませばどこからともなくセミの声さえ聴こえてくるようです。
世の中がどんなに便利になっても、なればなるほど心の安らぎつまり癒しに勝るものはありません。
昨日のメールに七夕に恋人と過ごした内容が送られて来ました。ブログに載せても良いですかに恥ずかしそうでしたがOKを頂いたので少しその内容に触れさせていただきます。
投稿者の彦星さんは岡崎在住で10分ほど車を走らせると岡崎城に行けるとか!まだ30歳には届いていませんが6歳年下の女性と今年2月に出会い、お付き合いしたいと仕事が手に着かなかったほどっだったそうですよ。
そして5月のゴールデンウイークに告白しようやくお付き合いがスタートしたようです。
2日ほど前のNHK連続テレビ小説「おひさま」のシーンに新婚の陽子と和成をひやかす母の姿がありました。母は戦地から帰った和成とその夫を慕いただひたすら無事を祈って和成の写真に「行ってきます和成さん!」「ただいま!和成さん!」のひとり言を陰でそっと見ていた母がその二人を冷やかすシーンがありました。岡崎の彦星さんもそれを見ていたらしく、お話の中心は結局おのろけ(ご馳走様!)でした。
丸庵の母は若い二人に「もう二人は!いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ・・・・と」という台詞だったのです。
嬉しいんでしょうね!30歳も越えればその心境分かりますよね!幸せなんですよ。彦星さんが言いたかったことは心の豊かさというかその幸せをとっても深く感じていて一緒に過ごすその過ごし方にこだわっていたようです。
つまり、彼女とどんな風に過ごしたら喜んでくれるだろうか等々一生懸命なんです! 分かりますね。
あることがきっかけで私のブログに目を通してくれるようになってからずっとフアンですとのことでした。こんな愛読者がいるんならもっともっと恋愛について話さなきゃ・・・・・!
若いのにとっても古風な面を持った好青年のようですが二人には出来れば浅草のようなほおずき市を是非見に来てほしいと話したところです。
これから写真を撮りに出かけるので時間差で写真を載せたいと思いますが、今年はどんな場面が待っているのか実は私も楽しみにしているところです。
タレントの早希ななさんのプロモーション用にカメラを担いで出かけますからきっとその雰囲気をお伝え出来ると思います。

ほおずき市

古風でいて粋な祭り!風情は時代を超えて日本の素晴らしさを見せてくれます。デートするんならゆかた姿で下駄というもっとも日本的な絵が映えます。
ななさんがどんな表情を見せてくれるか!是非写真を楽しみにしていてください。
桜の季節を前に告白すれば良かったという彦星さんは岡崎城の景観を知っているだけにその雰囲気に彼女を連れて行きたかったんでしょう!
若いもの。まだまだこれからですよ!日本の素晴らしさとともに和の心に触れながら愛を育んでいったらどんなに素敵でしょう!良い結果を待ちます。ありがとう!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード