FC2ブログ

 負けないでほしい !

台風の影響か今朝から寒いくらいの気温になった。地震国日本は本当に自然災害の多い国のように思う。
これは決して今に始まったことでなく歴史を紐といて行くとその数は半端ではないようだ。日蓮上人の逸話の中にも、あるいは戦国時代の最中にあってもこうした自然災害は大きな影響を与えその都度国民は強くなって来たのであろう。

先日の女子ワールドカップの余韻は今なお続き国民に喜びと勇気を与え続けている。
つまり、人間はどんな困難や苦しみにも負けない方法を知っている。相手(人)の喜びを自分の喜びとし、それを勇気に変えて頑張り抜く!お互いに手と手を取りながらも「仲間」として「同志」として立ち上がる。
批判ばかりしている政治家に学んでほしい心の持ち方であろう!

今朝会津若松から電話が入った。ご存知のように福島県は震災後毎日のように余震ともいうべき地震に悩まされている。それも殆んどが震度3(最低)だ。
「どうしていいか分からないんですよ・・・・」と嘆く。当事者でないと分からない恐怖であろう。
それでも何とか負けないで日本舞踊を続けていますと言っていた。施設で療養しているお年寄りの皆さんに喜んで頂きたいからとずっと慰問も続けているそうだ。
いろんなことがあってなかなか浅草まではお稽古に来られない日が続いていたけど「やっぱり行きたい」とあった。
人の想いの深さと尊さを知る。人は何かを励みに頑張る行動力を得ることがある。今回のなでしこジャパンの活躍もそのひとつであるが、自らも負けずにこうして頑張っている皆さんがいるかと思うと頭が下がりますね。

台風6号も全体的にはさほど大きな惨事にもならず過ぎて行った。災害は忘れた頃にやってくるというならもうそろそろ向う何十年いや何百年も来ないで欲しい。
多くの平穏な庶民の生活を根こそぎ狂わせてしまったこうした自然災害、教訓として行動すべきではあっても「あなたたちもういい加減静かにしていなさい」・・・と叫びたい心境。
あれほど暑かった毎日が、今回の台風でこんなにも涼しく(寒く)なるんだから、改めて自然の力の凄さに驚かされる。
平年なら海の家も大喜びでの営業なんだろうけれど、いつ影響を知らされるか分からない放射能に怯えながらの夏休みとなろう!
毎日が恐いと連絡を下さった会津の方を思えば、ずっとその周りにいる私たちはもう一度そうした皆さんのためにも暑さになんか負けず燃えたぎる気持ちで暑い夏を過ごしたいですね!
本当に「頑張れニッポン」です。
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード