FC2ブログ

 和を愉しめるゆとり

町のあちらこちらに盆踊りの案内ポスターが貼られています。夏大好き男にとってはたまらないですね!
昔はよくやぐらの上で太鼓をたたいたものです。でんこでんこでん!それででんこでんでんでん・・・。よく血が騒ぐと言いますがそんな感じでポスターに見入ってしまいますね。新潟県長岡市では恒例の花火大会が例年になく賑やかに開催されたそうです。長生橋がかすかに見えた映像はとても懐かしかった!今年は特に東日本大震災の後だっただけにその思いも大変だったと思う。
もともと長岡の花火は戦火に襲われた町の復興のために開催されたのが始まりとされています。それぞれの行事にはみんななにかの理由があってのこと。「私たちが襲われた中越地震のときは本当に多くの人に助けられました」とその感謝の弁を述べている。
フェスティバルという行事は近年本当に沢山ありますが、何か魂が込められた花火大会はやはりひと味もふた味も違う気がしますね!
みんなでゆかたを着てなんて当たり前!昔はそばに西瓜がありました。うちわで涼を愉しむのも花火の醍醐味でした。みんな笑顔で、そのときばかりは多くの人が幸せそうに笑っています。花火に込められた思いは様々ですが、こうした行事は子供たちのためにも年々盛大になって欲しい。
盆踊りもまったく同じこと。輪になって気持ちいい汗をかきながらみんな一緒に踊りだす!ここにもあるのは笑顔です。
子供のころ、親が笑っているときと機嫌の悪いときの違いの大きさを味わいました。怒っているような顔で始まる一日と、ニコニコと笑顔の一日の違い!笑顔がいいに決まっています。
夏に見る日本の祭り!まだまだしばらく全国のあちらこちらで開催されます。できればゆかた姿で是非参加してみてください。
浅草界隈は特にゆかたが似合う町で、ときどき犬や猿が着物やはっぴを着ている光景も見れますよ!
さあ!暑さなんか吹き飛ばして出かけましょう!
いろんなことがあればあるほど、どんなことにも負けずに出かけましょう!

みんみん蝉が追い打ちをかけるように夏を演出しています!

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード