FC2ブログ

 張り合い(夢)こそ生きる力

中学生の指導を終えて帰ると会津の先生がとっても清々しいお顔でやって来た。
ずっと長いこと地震や原発問題で苦しんだ数か月!もう多少の余震にも慣れましたと口にしていましたが、お話を聞くとかなりの風評被害に悩まされてきたことが分かる。
人間などとっても勝ってなもので当事者でなければ言えないことがないくらい究極は辛らつなことも簡単に口にだすようだ。「放射能に汚染された福島からは嫁はもらうな!」、こんなことまで平然と口にされているということを聞くと何か放射能より怖い感じがする。
心無い人など関係なければなんでも言えるのだ。報道関係者などの責任は更に重いように思う。現場に行ってその被災者を取材するのに、例えばさきほどまで倒れていた人が何とか起き上がって病院に行こうとしていた。「すいません!もう一度倒れているところから絵をください!」となる。
昨日のバラエティ番組に将来一番なりたくない人間というベスト10のような企画番組があった。なんとトップは菅総理大臣だった。「何故ですか?」と子供に問うてみる。「何にも出来ない人間だから!」と返って来た。
結構テレビの影響の恐ろしさを感じてしまう。
明日で5ケ月になる東日本大震災!悲しい初盆を迎える人の多いこと。
身近に、どんな苦難にも負けずに頑張っている人を見ると、人生に弱音なんか吐いている場合じゃないだろう!
笑顔で踊る姿を目の当たりにしたとき、嬉しさで涙のこぼれる思いだった。「良かったね!」と言ったところで家に帰らばまだ何も進んでいないような状況下なのだ。
いつまでもこうしては居られないので、一歩踏み出すことにしました。その気持ちが青森のねぶた祭りに出向かせ、秋田の温泉で湯につかり、浅草のお稽古場にやって来たという訳だ。
頑張って欲しい!人は誰でも張り合い(希望)で生きている。張り合いのある人は本当に強い。作ってでも張り合いと向かい合って欲しいものだ。
早希ななさんの写真をポスター大に引きのばして玄関に飾りました。たまたま昨日の昼は彼女のお稽古は休みでしたが、お帰りになられてから彼女は夜一生懸命お稽古していましたよ!
写真の話を伝えるととっても恐縮していました。なんのお力にもなれないのに、返って私の方がこんなに応援を頂いて・・・・と。
東北地方のみなさんの人情味の素晴らしさはいろんなところで出会いますが、本当に心の温かい人の多いことがよく分かります。
10月の発表会には出演くださるそうですが、本当にその頃は今よりずっとずっと良い方向へと物事が片付いているといいですね!
久しぶりの笑顔に出会い、本当にこちらの方が励まされた気分でいっぱいでした!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード