FC2ブログ

 夏から秋への檜舞台

熱い夏の甲子園は日本大学第三高校(日大三)の完封劇でその幕を閉じた。昨日の豪雨は夏の終わりの前夜祭だったのだろうか?全国各地で勝ち抜いてその頂点に立った日大三のみなさん、おめでとう!勿論三沢高校以来四十六年ぶりほどだそうだが準優勝の光星学院(青森)の選手諸君、少しドキドキさせ大分興奮させてくれてありがとう!
皆さんには素晴らしい青春の一ページになったことでしょう!くしくも春の大震災で開催すら危ぶまれた環境の中で本当によく頑張ったと思う。
多くの皆さんに計り知れない勇気と希望を与えてくれたことは事実です。女神こそ降りて来なかった東北勢ですが、それ以上に全国民に与えた影響は大です。
昨日の豪雨で1時間以上もゲームが中断され決勝戦に進んだときは何か起きると信じたいほどでした。実際には日大三の実力が勝っていたと言っても良い結果でしたが、次につながる自信の方が財産かも知れません。
青森県代表の秋田くん!名前が良かっただけに多くの高校野球フアンは決して君のことを忘れないでしょう!
大会が終わって、私の大好きな夏が秋へとバトンタッチしたようにも見えました。心なしか鈴虫の鳴き声さえ聴こえてくるようでした。
私も秋の発表会に向けての準備で更に忙しさに拍車がかかりそうですが、球児たちに負けないよう素晴らしい発表会にしたいと思う、
初めて舞台に立つ生徒さん!何か憧れの甲子園に出場するようなそんな初々しさが伝わって来ます。
練習は嘘をつかない!本当にその通りですね!舞台に立つ生徒さんたちも、最後の最後まで中身の濃いお稽古に集中して素晴らしい作品にしてくださいね!私たちの舞台はまもなくです!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード