FC2ブログ

 泥棒たちよ!

昨日24時間テレビで「力」をテーマに様々なイベントが組まれていたようだ。今年は徳光アナウンサーがマラソンに挑戦し出来るだけ注目度を高め、今回は被災地への義援金としたいと多くの人が関わって来た。
善意の輪を広めようと頑張っている主催者。これは24時間テレビに限らずサッカーやプロ野球他多くのスポーツ選手が動くことでその話題が協力へとつながっていて嬉しい。
しかし、本当にごくわずかだが人が困っていることにつけこんで詐欺やコソ泥を働いている輩が後を絶たないのも現実だ。詐欺師というのは本当に巧妙な手口で騙されないのがおかしいくらい素晴らしい話術で攻めてくるようだ。
つまり、旨い話しは眉つばだと思えば良いのだが、人間というのはどこかに欲があってついついひっかかってしまうのだ。
新聞の広告などでも実に簡単に稼げる広告が載っていることがある。一番はっきりしている詐欺というのは、たとえばバイトをやるにしても手内職をやるにしても、そのための準備としていくらか手数料や会費などと称するものが必要となっているのはその殆んどが詐欺といっていい!
内職をやる前に金が必要ですなんてはっきり言ってあり得ない。でも会員にならないとその内職が出来ないというのだ。
この世の中に、楽して稼げるんなら誰も苦労はしない。大都会の商店街、つまり繁華街を通ると、店じまいだから半額だとか・・・!その店は1年中店じまいといいながら商売をしている。
私が若い時分に勤め始めた頃、池袋の公園の近くに車を止めて昼休みをしていた時だ。「背広の生地要りませんか?」と声を掛けられた。デパートの季節商品の入れ替えでいくつか秋モノの生地があるんだけど・・・」そう声をかけられ、洋服には興味があったので生地ってどんなのがあるんだろうと見せてだけもらった。ハイエースには確か30点くらいの生地があったと記憶している。「スリーピース分ありますよ」、気に入った生地を見つける。70,000円相当が5,000円で良いという。「嘘だ!」すっごく得をした気分。汚れものでも何でもありません。傷も勿論ありません・・・と途中まで広げて見せてくれた。「買った!やった!」だった。
会社に帰りみんなに見せると同僚が集まって来た。「そんな値段で買える訳ないよ!」と改めて生地を広げる。
途中から立派な傷だらけでとても仕立てられない。が~ん(>_<)
使えないのだから5,000円なんてとんでもない金額だ!東京は怖いところだと思った瞬間でもあり先輩たちに笑われたこと悔しいかな。つまり旨い話しはありませんよ・・・です。
そうかと思うと自宅の前に車を停め忘れ物を取りに行ったほんの3~4分の出来ごと。その日に限って私は財布を助手席に置いて部屋に向かった。当然ドアはロックしてだ。忘れ物を手に車に向かうとどうも車の様子がおかしい!?そばに行ってはっきり見えた。助手席側の窓ガラスが見事に割られその破片で車内はめちゃめちゃ!
勿論財布が無い・・・。東京は怖い!んんんん東京だけじゃないかも知れないが実にプロだ。警察に届けても後の祭り!そんなもんだ!油断も隙もあったものじゃないって言うけどまさにその通り。
人が信用できないことほど悲しいことはない。かと言っていちいち疑ってかかるのもイヤだが仕方ないのだ。
まもなく浅草も花火大会がある。楽しい裏側に危険もあるって知っておかないといけませんな~!
火事場泥棒などもっての他だが自分がしっかりしていないといけないね!女性の一人歩きなども決して油断してはいけない!泥棒たちよ!それだけ巧妙な手口を使える頭があるんなら、君たちは立派な営業マンになれるのに!
汗をかいて働けよ泥棒さん!冷や汗かきながらでは熟睡できないだろうに!涼しくなったんだからゆっくり休みたまえ!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード