FC2ブログ

  小沢氏阻止連合の勝利だけど・・・

2011.8.29 この日は新しい日本の総理大臣が決まる日でもあった。
民主党の代表選が行われ決選投票の結果大差で「野田佳彦財務大臣」が小沢一郎の推す海江田万里経済産業相を破った。まあ政治の世界のことは一寸先は闇で一般国民にはまったく分からないようになっていると言われても仕方のない状態と言っていいだろう!
正直、今の民主党からどの人物が担当しても総理の荷は重すぎる。まるで時代劇の悪代官や黒幕がバックについているような構図。ここで海江田氏が当選するようなことがあったら世も末だと思っていた国民は非常に多いはず。
どちらかと言われれば、前原誠司前外相なら仕方ないかが最低ラインの下馬評だったはずが、軍配は野田氏に上がった。
驚きとどよめき!私は以前にも党派に固執していないと述べましたが、実は野田佳彦氏は地元の倫理法人会で5度ほど会って面識がある。当時の彼を見て、つまり経験や資質からしてまだまだ総理大臣なんてとんでもないと感じていた。
人にはそれぞれ器というのがあって、野田氏の場合は参謀的役割をもっともっと果たすべきと思っていた。
知っている人が総理になった。それだけで喜んでいるほど世の中は甘くはないはず。せいぜい喜ぶとしたら地元千葉県だけだろう!政治家がどうあるべきかより、地元の繁栄に利用しようと手ぐすねひいている者が多いからだ。
ご存知のように、春の大震災で日本中がおかしくなったと言っていい!原発原発とその対応能力に批判を集中させた自民党の諸君もそうだ。あの原発を推し進めて来たのは自民党だということを決して忘れてはいけない。
たまたま事故や災害時に政権政党であった民主党だった訳で、この問題はあまりにも大きな難題であり責任のなすりあいなどしている状況ではないのだ。
今回の党首選でもはっきり見えたであろう!何も知らない新人議員がいかにも小沢元代表の考えが正しいと偏った気持ちで振り回されているが、あなたたちは自分というものがないのか?と正したい。
オリンピックでは金メダルを獲ったかも知れない。しかし、国を収めるとはそんな簡単なものではないのだ。
国民が、誰が総理になっても変わらないと言っているのが60%もいる事実を真摯に考えないのだろうか?
外野でそれなら君はどうしたらいいんだい?と問われるかもしれないが、そんなことは簡単だ。私利私欲を捨て、党が一体となって国難に立ち向かう時期だということだ。これは政権政党の民主党にばかりが問題なのじゃない。自民党であり、公明党、その他の党であろうと今は国会議員が協力的になりその枠を超えてでもやらなければならない時だ。
裏で糸ひくボスもいろいろいる。いや、いろいろいた。もう時代も世界情勢もすっかり変わっているのだ。自分の意思で動けないような若手議員ではしょうがないだろう。インタビューされればさもさも立派なことを言っているようだが、国が変わらないと言うことは全て国会議員の問題だ。そして忘れてはならないのがその人物を選んだのは国民だということだ!
党首選イコール総理という構図は法律を変えない限り国民は指をくわえて見ているしかないのだ。その規則のなかで野田氏が総理になる。しばらくは本当に一体となって国政に命をかけて欲しい。上手くいったと言えるとき、それは野田氏の功績ではなく野田氏と一緒になって心を寄せあった国会議員のお陰と言えるように!
まあ!みていてください。また陰で小沢元代表は動きます。それで日本が良くなるなんてことはあり得ない。これが古い体質から抜け出せない日本の癌だ。
もういい加減政治に専念してください。党内派閥なんてうんざりだから!
最後に、野田さん!命を張ってください。自分の夢の実現のために行動してもらっては困る、政治家は国民のために働いて欲しい野田よ。

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード