FC2ブログ

 夏よありがとう!

春の大震災後、節電節電で一体どんな夏になるんだろう!と少し不安を抱えながら夏に突入した。それは皆さんも同じではないだろうか!?
隅田川に蝉の鳴き声が聞こえ始めた頃、ジョギングも一段と汗をかくようになっていた。隅田川の花火も1ケ月遅れと暑さを予想し延期。ほおずき市の頃はすでに夏最高潮だった。
どんなに暑くてもいい!みんなが元気でいられるなら!そう思いながら自分にも叱咤激励し暑さに立ち向かった。人間というのは目標があって気合が入っている時って本当に時間はあっという間に過ぎてしまうものだ。
好きなひまわりも隅田川に咲いているいくつかを目にした程度。それでもじわ~っと来る暑さには果敢に立ち向かった。
今年の夏は私にとって生涯で一番素晴らしい夏にするんだ。そう決めて臨んだが特に旅の思い出を作ったとかではない。この時世に忙しいことほど贅沢はないと思えるようになっていたからだ。
途中に中学生の指導があって余計気分が高揚したのかも知れない。この子たちがデンマークへ行って日本の文化を紹介すると思っただけで気合が入る。何も特別なことは出来ないが、地道にでもひとつひとつジックリと歩けることがその満足感を味あわせてくれたんだと思う。
舞踊教室の生徒さんも今まで以上の熱の入れようで取り組んでいる。目標があるということは本当に大きな力を与えてくれるものだ。
行かなければ行かなければと思っていた故郷への墓参り。スケジュールでままならなかったが、その一日の積み重ねがまもなく花を咲かせてくれるものと信じている。
7月と8月、例年になく体験希望者や見学者が多く、あっという間に新人もまたまた増えた。震災という恐怖からこんなにも早く落ち着くことが出来たのだろうかと思うくらいだ。
そう言えば、会津から通っている生徒さんも震災以来この8月からまたお稽古再開に踏み切った。「いつまでも弱気でばかりじゃ歩いていけないから!」と。5月頃は「なんで私たちがここまで打ちのめされなければ」と震えていたのが懐かしくさえ思う。
相田みつを氏の言葉に、「人の世の幸不幸は人と人とが出逢うことからはじまる。よき出逢いを」とある。
どんなに苦しいことがあろうと、どんなに悲しいことがあろうと、本当に人間の出会いはその影響が大きい。
現在、NHKの連続テレビ小説「おひさま」が放送されているが、まさに震災の年この時期に一番大切なものやことを訴えている。人と人の出会いの素晴らしさ。良い作品ですね!
「この人に出会えて良かった」と言ってもらえるような人生の歩き方!節電に対する意識とともに、政治家の行動を見ながら夏が過ぎても行った。
秋口に一匹のどじょうが顔を出し、世の中を明るくしたいと宣言する。
私たちはこのどじょうとの出会いでどんな風な人生になるのだろうか!
いずれにせよ、私自身で言えば前向きに歩いてきたせいか、この夏を楽しく総括できたことは嬉しい。
私のために良い夏をと手を貸してくれた人がいたことも、何よりも嬉しいことであった。
そして、どんなに疲れようと元気で過ごせたことは多くの癒しを頂きながら歩けたんだな~と感謝してる。
夏が好きで良かった!夏男で本当に良かった!明るく過ごすって何よりの財産ですね!
ありがとう

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード