FC2ブログ

 若者の悲劇 2 常識編

前回のコーナーに反響があって、もっと詳しくお話を聞きたいとのメールを頂きました。子供の性格は親の指導、つまり教育によるのが大きいと言いました。勿論両親に愛され温かく育てられるということはとても素晴らしいことです。
今回、発表会の準備を進めるに当たりその様子が手にとるように分かるというか伝わってくるんですね。ご家族揃って応援している様子に感動すらします。元々日本舞踊を習いたいと思う若者の心には共通しているものがあります。先日の「新婚さんいらしゃい」の放送内容に「本当ですか?」の問い合わせがいくつか届いたんですが、本当です。
ただ、両親の育て方とばかり言いますが、20歳代の女性がまったく世間知らずでしかも食事を作らない、お掃除もしないでは話しになりませんね。わがままに育てられ「可愛い可愛い」とちやほやされた分本人が一番将来に不安を残すことになるのです。
一番困るのは「礼節」でしょう!私の知っている女性にもそれ以上のわがままな若者がいます。自分のやることは全て正しいと行動している訳でこれ以上厄介な人間はいませんね。お世話になったことへの感謝など微塵もない。勿論お世話をしたなどと思って接していませんがこれでは人間関係が崩壊してしまいます。
何度も話して来ましたが、そういう意味では本当に波島教室は素晴らしいところだと思います。ですからこの教室を問題があって辞める人は皆無です。職業が変わったり、結婚で去った人はおりますが!ただ、中には社交辞令で、つまり一身上でと去った人はその理由は分かりません。
しかし、世の中というのは本当によくしたもので、辞めた後不穏なところのあったことが分かったとき、実は逆に喜んでいるんです。つまり、教室は本当に心の綺麗な人の集まりなんだなって!想像を絶するわがままであったり、自己中心的な若者というのはどこに行っても使い物になりません。
私も人事を通じ本当に多くの若者の採用や教育に関わってきました。ですからその人種といったらいいんでしょうか?天と地ほどの性格も見ています。このブログを通じ「気働き」という話しもしました。つまり「気が利く」とでも言いましょうか!
これがそばにいると分かるのです。いろんな機会を通して当社の生徒さんであれば出来るだけ素晴らしい人間になっていただけるようサポートします。日本の文化を学びたいと純粋な気持ちで通う人たちへの協力です。
昔、大学生や高校生をバイトで雇い楽しいイベントチームを作って仕事をしていました。彼らはやんちゃが多く明るい子供たちでした。でも、徹底して挨拶や感謝の気持ちを教えて来ました。故に多くのスポンサーには最高の賛辞と評判を得ました。
卒業して5年ほど経ったある日、一人の男性が訪ねて来て、バイト当時を感謝で語ってくれました。今あるのはバイト当時の厳しい指導のおかげだと!その通りに彼は出世しています。
彼らにも当時からよく言いました。「外見が可愛いからと恋人や結婚に走ってはいけない」と。一見可愛らしい顔した女性に騙されることは実際にあるんです。料理ができない!挨拶ができない!感謝の気持ちがない!つまり一番のブス(性格不美人)を選んだらその将来は飛んでもないことになってしまう。困るのは選んだその相手です。
結婚というのは可愛いだけでは成り立たない!勿論男性とて同じことです。「いいですか?こういう男性を選ぶんですよ」と今でも言い続けています。こんなに素晴らしい人たちばかりなんだから心から幸せになってもらいたい。
人に迷惑だけはかける人間になってはいけません。残念なことは迷惑をかけるようなわがままな性格の人間って、残念ながらその意味さえ理解できないんです。
「挨拶は人間の心を開く鍵」、「ありがとう!感謝の気持ちは惜しみなく」これからも言い続けていきたいと思います。
心の美しい人間に成長してください!

 ありがとう!感謝の心こそ幸せになれる秘訣です。素晴らしい人生を!
 優しさや笑顔に触れて温かい気持ちになれるように、あなたの真心で!
 ご感想は shiawasekazokuyt@nifty.com まで
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード