FC2ブログ

 不思議な光景 3

一軒目は魚料理の美味しいところがあると言うので言われるままに向かいました。カウンターに座るなりズケラン氏から耳打ちです。「折角の時間だから二人でゆっくりしなさいよ!」と自分は帰るというのです。気をきかすつもりだったんでしょうが、私の目的はズケラン氏と食事することでしたから承諾する訳にはいきません。それでも、いいからいいからと頑なに帰ってしまいました。
名前は忘れましたがそれから彼女とは本当にいろんな話をしました。沖縄の美味しい穴場を次々と紹介してくれて楽しかったですね!何よりもこんな可愛い女性と二人だけでいることが不思議でした。年齢は私と同じ年でしたから若いカップルです。
沖縄の民謡酒場、少し怪しげだけど雑誌に出てくるような初めてのお店ばかり。当然楽しい話で盛り上がります。いつか聞いてみようと思っていたので、「どうして夜の仕事をしているの?」単純な質問でしたが夜の職場にいる様には見えないのです。それだけに店では看板娘だったんでしょうね。
沖縄は所得が低く昼の銀行勤務だけではと夜も頑張っているとのこと。正直私の心は彼女にぞっこんでした。しかし、話が進むに連れて彼女の過去が分かったのです。結婚はしていないのだけれど子供が(2歳)一人いるとのことでした。が~ん!
相手の男性は米軍の兵士で1年前に母国に帰ってしまったとのこと。結婚するつもりでしばらくは待っていたのだけれど音信不通でどうすることも出来ないというのです。
何軒飲み歩いたでしょう!いくら翌日が日曜だからと時間は深夜1時を過ぎていました。私はもうほとんど分からない状態に酔っぱらっていました。「さあ!帰ろう!」と外に出たとき、歩きながら彼女は「私の泊っている部屋が見たいな!」って言うのです。もう酔っていましたから「行こう行こう!」の勢いと元気、大声で歌を歌いながら!
倒れるようにベットに横たわった私に、「シャワー浴びてもいい?」と聞こえたような気がしたまでは覚えていました。1時間くらい経過した頃、彼女は私の隣に横たわり一生懸命私の頭を撫でていました。気がついた時の驚きは相当でした。バスタオルだけの彼女は私に添い寝状態ですから!。どうして良いか分からず困っている私をすべてにリードしてくれ二人は結ばれました。
優しい彼女の行動(リード)のひとつひとつに興奮と夢の世界にいるような、不思議で言葉には言い表せないまま時間は2時間も過ぎました。体の中の全てが抜け切れたようなこの体験が私の初体験です。こんなに優しく激しい行為が実際にあるんだ!その後、彼女は私に体も頬もぴったりくっつけて眠ってしまいましたが当然私は一睡もできずしっかり彼女を抱き寄せたまま朝を迎えました。
初めての人と結婚するんだと考えていましたが、実際にはまだ若い自分に2歳の父親は実感できず甘い思い出だけに終わってしまいます。本当のことを言うと今でも最初が彼女で良かったと感謝している自分がいるのかも知れません。

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード