FC2ブログ

 嬉しい電話に涙がこぼれそう!

愛媛の先生から電話が来ました!
「少し落ち着きましたか?」・・・・と言いながら

今年1月頃は大病に脅かされ入院していたことを忘れさせるようなお元気な声で!
会話は、まるで恋人同士のように温かく温かく進みました。
勿論私よりも遥かに先輩なのですが、今は踊りを(お稽古)踊っていることが何よりもリハビリになりますと、波島作品にほれ込んで下さりそのお話は弾むばかりでした。
高い理想と大きな夢、長いこと活躍された実績と慕ってくださっている生徒さん(お弟子さん)の心の温かさまでこちらに伝わってくるのです。
日本舞踊を極めてきた先生(大先輩)が、波島陽子にほれ込んでくださるその心がしっかり伝わって来て有りがたさを通り越して涙が溢れるんです。人ってすごいな!こんなにも大切にして頂き波島ってなんて幸せなんだろうと思った。
「私は陽子先生の踊りが踊れなくなったら舞踊を辞めます」・・・ときっぱり!
波島が耳にしたらなんて思うんだろう! 私はもう年だからと何度も繰り返し言うのですが、私が知る限り、若い者になんか決して負けない素晴らしい情熱だと思う!
愛媛の先生から習っている生徒さん(お弟子さん)も幸せですね・・・と言いたかった。

教える者が謙虚だと、それは優しさや安心、また更にやってみようとする情熱に変わるものだ!愛媛の先生からそうしたことが伝わって来る。
芸を、技術を教わる以上に、こうした素晴らしい心の持ち方を身につけられてこそ日本の文化、いや伝統ではないだろうかと改めて考えさせられる。
この謙虚さが礼節につながり、その心から出るしぐさや振舞いこそ日本舞踊に携われる妙味のような気がしてならない。
いつまでもお互い切ることをしない電話はまるで恋人同士のように40分にも及んだ。
ああ!声が聞けて嬉しかったと先生!   私こそ!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード