FC2ブログ

 人生の岐路

スポーツニュースはプロ野球の契約更改やトレード等で毎日紙面を賑わせているが、とうとうダルビッシュ有投手が大リーグ挑戦に向けその意を示した。
大相撲界は例の不祥事で本場所開催を中止。いまひとつ調子の上がらなかったフィギャースケートの浅田真央選手が久しぶりに活躍し、体操競技では内村航平選手が来年のロンドンに向け頼もしい活躍の真っただ中!そしてご存知なでしこジャパンはワールドカップ優勝。
どんな有能な選手でも気力と体力のバランスが崩れた段階で現役を去るという過酷な世界だが、引退後もコーチや監督等々で関われる人はそんなに多くない。
そんな中、期待された柔道金メダリストが最悪の不祥事でその世界から永久追放に近い結果を招いた。
今まで築き上げた信用や評価は一瞬にして失われた訳だが、一流の世界で活躍しても引退後生活が安泰という訳ではない。
私はそこにその人物の人間像にいつも注視している。人付き合いが良かったり、社会の為に心から貢献してきた人物というのは何かやはり周りが放っておかないようだ。勿論当事者の性格(人間性)によるところも大きいと思うが、これがその人の生き方ではないかと思えてならない。
ある人から、「利口なら政治家になんかならないよ」と言われたことがある。それはどういうことだろう!
つまり、世の中を本気で良くするという信念はそう簡単に持てるものではないからだ。公の場に出なくても、自分自身の技量の中でコツコツと社会に役立つ生き方をしている人だって少なくない。
しかし、バッチを着けた段階で何か偉くなった錯覚を持つ政治家が目立って仕方が無い。命がけで行動している政治家も居て嬉しいとは思うがあまりにも少ない。その反対の政治家が多数決とやらで国会をおかしくしているのだからたまらないが、スポーツ選手にしろ、一般社会人にしろ、そして政治家にしろ、きっとどんな人物に出会ったかでその人の生き方まで変わってしまうんだろうなと思う。
スポーツのように、実力の伴わない者は即刻クビという無情な裁きが待っている。ベンチに入れる選手は一握りなわけだから熾烈と言えば熾烈だ!
ただ、そこに自身の甘えというのがあって、その努力の足りなさではじかれてしまうのは当然なのだ。そうした厳しい世界に足を踏み入れたのは自身なんだから!努力したのにと言っても努力だけでベンチに入れるほど甘くない。それは芸能人とて同じこと。昔は「スター」と言った。スター(星)は多くのフアンの星でなければならない。最初は憧れでも良い。しかし、やると決めた覚悟に命をかけるくらいの信念や努力が伴わない者は所詮無理だろう!
誰かがなんとかしてくれるなんてそんな甘いものではない。
誰もが必ず出会う「人生の岐路」というものがある。岐路すなわち出逢いに思えてならない。何も人と出逢うことだけを言っているのではない。勿論一番は師との出逢いであったり、人生の大先輩であったり、自分を導いてくれる人はあなた自身にその魅力があってそうした接点に巡り合うのだと思う。
ここまでは結構その出逢いに遭遇した人は多いであろう!ただその出逢いを大切に出来たかどうかだ!
自分に都合の良いときだけの付き合いで、用が薄れるとまったく付き合いが無くなってしまう。
私が以前勤めていた経営者にもその正体(かげ)ははっきり見えた。副業に手を出す社長がいて、仕事を通し、異業種交流などの参加は自身の副業の商品を売らんかなの姿ばかり。紹介されて飲みに行く。相手は金を持っているだろう!そう思って食いついている訳だ。(その間本業がおろそかになっていることが多い)
悲しいのは相手が購入しないとそこで縁はプッツリ切れる。多いですねそういう人物。それがどんな自身にとっての人生の岐路かなんて分かろうはずもない。
誰を選ぶか!どこを選ぶかはまさに人生の岐路と言って良い。私は自信をもって言いたい。
選ぶのは会社でも商品でも相手(ひと)でもないのだ。素晴らしい人生を決める岐路に出会うのはあなた自身の心の持ち方以外何もない。正しく強い気持ちで判断(き)めて欲しい。
スポーツ選手も明るく強く歩いて欲しい。脚光を浴びる人は本当に稀に近いのだ。だからがんばれ!
世の中って本当によくしたもので、あなたを待っている人は必ずいるものだ!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード