FC2ブログ

 がんばろう日本

ST 2011.12.30

クリスマスに撮影したスカイツリーは、なにか私たちを優しいまなざしで見守っているようですとお伝えしたかと思うんですが、今朝の隅田川は身を斬るような寒さでした。
私たち国民に、あの大震災を忘れてはいけませんよ!とでも言っているような、そんなふうに感じながら日の出を待ちました。
元旦は高さが634mまで達していないときの撮影だったので今日に期待を込めて出かけたのですが風のいたずらも手伝って思うように撮れませんでした。
一体、私はここに何をしにやって来たのだろうか?いろんなことがあっても、なんとか無事に一年が過ごせた感謝を何かの形に表したかったのが本音かもしれない。
川べりに着いてしばらくは真っ暗な隅田川周辺。するとそこに甲府から来ました・・・と同じくカメラマンの男性が到着。趣味が合うのは一目瞭然。即会話が弾みいろんな情報交換が出来ました。
これが出逢いなんですね!美しい瞬間は一緒でした。その瞬間のためにここにいることがなにか嬉しくなって来ました。
当時、嬉しいお知らせを報じられていたはずの東京スカイツリーの世界一に到達した瞬間。あの大震災ですっかり話題は消えてしまいました。
それでも1日1日と、まるで応援団長のようにスカイツリーの話題は嬉しいニュースへと移行して行きました。まるで復興を祈り見守っているように見えたのは私だけではなかったはずです。
甲府のカメラマンは言っていました。ここの人は観音様のおひざ元で、しかもタワーに直接こうして四季の顏を見ることが出来るんだから幸せですよ・・・・と。
素直にそう思います。被災し、なお多くの人が犠牲になってしまったあまりにも悲しい出来ごと。
彼は、「ここに来て、ときどきいい顏を皆さんに届けてあげてください・・・」と。

がんばろう! 頑張りましょう! きっと良いことが必ずやってきます。スカイツリーはそう言いたそうにしていましたよ! 
本当にいろんなことがあったでしょう。今年一年御苦労さまでした。
それぞれ、自分が何のために、誰のために頑張らなければいけないのかをしっかり整理して強く歩きましょう。
忙しすぎて、大掃除は明日まで続きます。でも、その合間を縫ってこうした光景に会いたいと来れる自分は「幸せなんだな~」と思います。最高の贅沢かも知れません。

今年ふれ合えた多くの皆さんに心から感謝するとともに、どうぞみなさん、良いお年をお迎えくださいと申し上げたいです。今年一年、本当にありがとうございました。
太陽の出ない明日はない! 来年はきっと良い年にしましょうね。ありがとうございました。

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード