FC2ブログ

 幸せの到達点 3

結果的に30組でカップル誕生は1組でした。後で聞いた話ですがそのカップルも結局駄目になったそうです。しかし、この会の主宰者は当然そのフォローは出来ません。成立しなければ金にもならないことも知りました。性格や心の持ち方、ものの考え方がいかに大切かを目の当たりに出来た1日でした。
人は、一度や二度会ったくらいでそう簡単に相手を知ることは出来ません。でも私が経験したその出会いのパーティーの場のように、最初の短いキッカケでアピールできないとこうした会に参加しても効果は見込めません。
ここで思うのですが、皆さん参加される人は残念ながら焦っている人が多いですね。それとこれほど短い時間に自分を分かってもらうなんて奇跡に近いほど難しいです。だからどうしても顔や雰囲気、容姿に拘ってしまう。勿論、最初のキッカケですから悪いわけではありません。
いかに話し方や話の聴き方が大事かということが如実でした。「それなら饒舌な人は」というかも知れませんが何度も言うように「口がうまい」のは困ります。一番大切なのは心の持ち方ですから。
消極的でおとなしい性格の男性が、積極的で賑やかな女性とうまくいっているなんてケースもあります。私の会社にいた事務職の女性はどちらかというとおしゃべりで元気が良く積極的な女性でした。相手は本当におとなしく静かな男性です。最初に振られた彼とは正反対でしたがすでに子供たちは成人していて幸せに暮らしています。どちらかと言えば奥さんの尻に敷かれているタイプですが、これは会社でよく相手を観察する時間があってのことです。
私はよく「自分磨き」という言葉を使いますが、いろんな出会いの中でいろんな決心が成され心を磨いてみようとのキッカケを得て学ぶ心を持つのでしょうが、これは子供の頃からの家庭環境にも大きく影響されるので全てに同じとは言えません。
小学生時代に困り果てた同級生がいました。ひと言で言えば悪です。本当にどうしようもない悪ガキで、小学校の頃はいつも仲間をいじめ威張っていました。悪にも程度がありますがこれほどの悪童を今までに見たことがありません。当然勉強は出来ないガキ大将です。
今でも覚えていますが彼がポケットに入れていた変わり玉(菓子)を取り出して噛んだ途端「ヴァーン」と音がして彼の口から煙が出ているのが見えました。そしてすぐ口から血が噴き出たのです。口の中に入れたのはお菓子の変わり玉ではなくかんしゃく玉だったのです。
それでも彼は泣きませんでした。親や先生もきっと手を焼いたに違いない彼にそれから20数年後に会いました。驚いたことに町中の噂は、あんな優しい素晴らしい青年はなかなかいないとの評判だったのです。中学卒業以来の再会に、近所でしたから懐かしい話が始まりました。更に彼の話の聴き方や話し方に驚かされるばかりでした。物腰の柔らかさや謙虚さが前面に出たその姿に夢を見ているようでした。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード