FC2ブログ

 ふきのとうに笑顔満載

ふきのとう

今年もまた故郷雪国から春が届きました。
「宅急便で~す」 なぜか配送してくれた人の声まで弾んでいるようで、それだから春は好きですね!
私は夏男でひまわりが大好きなんですがやはり春の方が深い思い出ばかり。
それはきっと雪国育ちだからでしょうね。私が子供のころは(高校生くらいまで)今とは比べものにならないほどの豪雪で、12月から4月の中旬までは雪の洞穴に住んでいたようなものです。
キャンディーズの歌に「雪がとけて川になって流れて行きます・・・・♪」云々とありますが、その情景がとってもよく理解できてよく歌ったものです。

子供たちが、2メートルくらい掘った下から土にたどり着く。その穴を何個も作ります。そうすると春に土の広がりが早くなるんです。
ひなたぼっこをしたくなるようなポカポカ陽気になると子供たちはこぞって線路や川原に向かいます。
そこには今か今かと待ち望んでいた草花もたくさんひなたぼっこをしているからです。
そこでよく見るのがこのふきのとう!
だからふきのとうは春の象徴なんです。本で観たりしたのではなく、実体験で過ごしたこの何とも嬉しい春は雪国の人間でないと想像がつかないんじゃないだろうか!!

都会に出るようになってからです。故郷の懐かしい春を語るのに、実家からふきのとうが送られてくるようになったのは!今ではその両親も亡くなってしまいましたが、兄弟から引き続き毎年送られています。
てんぷらにしたり、味噌和えにしたりでしたが、あるとき私が考案した惣菜(?)が大当たりし、大好評を得ました。 あれから何年も何年もこの時期になるとこの和えもの(料理)を作り知人に分けています。
スーパーに卸すほどの量が送られてきますが今日も出来たてを宅急便で12件ほど送り。あとは手渡しです。
結局手元にはいくらも残らないのですが喜んでいただける分春の日差しが増してくるように思うんですね。

おかげで両手はしっかりふきのとうの匂い(笑)です。
大根おろしと一緒に食べたり、お豆腐に乗っけていただくと・・・・んんんんんん~・・・・・考えただけでよだれが出ちゃう(^_-)-☆

さあ!おしゃべりしてないでお風呂上がりに一杯やりながら戴くとしようか!!

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード