FC2ブログ

 幸せの到達点 4

私が田舎に戻ったことで彼はよく相談に訪れました。勤めている会社の責任者となり、ときどき朝礼で訓示等を述べるのにその方法を教えて欲しいというのです。何度も何度もその姿に驚きました。
ガキ大将(小学校時代)の面影などまったく消え失せて町内のみなさんに慕われていたのです。中学時代の授業に苦労し、社会の荒波の大きさにかなり堪えたとのことで相当の努力をしたようです。その姿に現在の奥さんが惚れこんだというから納得でした。素晴らしい伴侶に出会い、勿論彼の生活は一変する訳ですがきっと本当は優しい心の持ち主だったんですね。
山で、川で、畑で遊んだ少年時代。今では味わえない素晴らしい環境も手伝って、仲間をいじめたりいたずらばかりの彼でしたが、それが逆に良い経験だったのかもしれません。勿論現在は子供さん3人が成人し結婚し良きおじいちゃんをやっているようです。
小学生時代、多くの仲間があんな奴いなければいいのにとどんなに思ったか知れない人物だったのに、分からないものですね。話を聞くと関東地区での工場勤務の際に重い鉄板を体に倒し、重傷を負った彼は8ケ月もの入院生活を送ったのだそうです。
私にはその先を語ることはありませんでしたが、彼にとって自分を見つめ直す良い期間だったのだろうと感じました。それにしてもみごととしか言い様のない変身ぶりに心から拍手を贈ったものです。彼は私の叔父叔母夫婦の仲人で結婚をしたらしいですが、叔父夫婦がまとめた十数組のカップルを代表して2年に1度ほど叔父叔母を招待し感謝の集いをもう何年も開いているとのことでした。
このように、相手の姿を早くに知ることが出来たらどんなにいいか知れませんね。人の痛みを知ったその優しさを同級生の何人が体験できたことでしょう。いじめやいたずらの内容は昔と今とでは比べものにならないくらい大きな違いがあるはずです。
家の中でテレビやゲーム機で遊ぶ現在と、真っ暗になるまで外で遊んでいた時代とでは確かに違いすぎますね。人間らしさを多く学んだはずの我々の責任はだから大きいと思っています。
「先生!息子が言うこと聞かなかったらゲンコツで厳しくやってください」、そう頼める私でしたが、頼む先生にも大きな変化が生じました。以前先生は聖職であって欲しい話をしました。ですから、今でも子供たちの両親がその辺を理解して子育てが出来たらどんなに嬉しいか知れません!甘えさせられて育った若者が成人を迎え、やがて相手を選ぶ頃に本当の意味で幸せの在り方を学んでいたら多くのカップルがみな幸せになれるはずです。
そろそろ結婚したいから、もう相手を見つけないとと婚活に動いているようですが焦らずにもう一度、まず自分を見つめ直してみてください。甲子園に行きたいと努力した若者がすべて甲子園に出場できた訳ではありません。しかし、そこで学んだ大きさは何ものにも代え難い財産となって人間形成に役立っているそうです。(つづく)

 人名、会社名等(著名人は除く)は仮名ですが内容は全てノンフィクションです。
 【俊介の部屋】は平成21年6月4日にスタートしました。(毎日掲載しています)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード