FC2ブログ

 ときめく心にそっと手をあてて

人間(ひと)は心で生きていると前から言い続けています
自分に言い聞かせた決意や思い、人に対するすべての行為(おもい)もすべて自身の心がそうさせています。
勿論私は優しさは大好きです。人が好きなのかな?でもその「人」で苦しんだことも少なくありません。
何十年も前から、本当に多くの若者に接して来ました。
その都度いつも全力投球で青春していました。今でこそ懐かしいそのエピソードは数え切れないほどあります。
そのすべてのシーンで私は全力投球でした。思ったことを行動に移せたことも幸せでした。
しかし、それは決して過去形ではありません。現在青春時代の真っただ中にいる若者よりはるかに私の方が青春してる。そう言い切れるほど強い行動力に支えられています。
意思が強いと言う人もいますが、それは違います。きっと人を信じることのできる心が備わったと言った方が正解かもしれません。
昨日テレビを観ていてこんな光景に出会いました。それは日本人女性と結婚したエチオピア人男性の言葉でした。
「日本人女性が一番美しい」と。そしてある番組では世界に進出したユニクロのお店で働く外国人が紹介されていました。そこの店長は徹底して日本式販売方法に徹したいと従業員教育に力を入れていました。
それは接客態度や清潔感に日本人の素晴らしさを見るからだそうです。
この素晴らしさは日本人に勝る国はないと断言していましたね!私もそう思います。日本人を誇りに思っている一人です。だったら、その期待を裏切らないように「態度(おこない:しぐさ)や清潔感」を持とうではないか!
私が意識して「和の心」と表現することが多いと思うのですが、日本人の私自身でもこの和の心をずっとずっと研究してきました。
行きつくところはつまり「人の心」でした。この心が優しさに満ち溢れていたら毎日が充実するのは当然です。
どんなに忙しくてもこの心に勝る疲労回復剤はないからです。
明日恋人に会うとき、その嬉しさや期待はどんなものですか?疲れなど決して感じていないはずです。それは心が充実し幸せに満ち溢れているからです。
ここまでの経験はきっと誰にもあること、いえあったことだと思います。月日の流れに、同じデートでもそれほど明日への期待を抱かなくなってくる人がいます。それが慣れ(マンネリ)です。
この気持ち、失礼だと思いませんか?燃えたぎった頃に比べたら雲泥の差なんて光景はよく見ます。この失礼さに気付かない人が多いのです。
そう言う人達は必ず原因(いいわけ)を作ります。仕事が忙しかったとか、寝坊したとか等々。
しかし、最初は決してそうじゃなかったはずです。つまり心の持ち方が弱くなったんですね。そうじゃない・・・とそれを隠そうとするときに人は嘘をつきます。自分に負けてしまっているんですね。
豊かな心を持てることが究極ですがそれは持続させなければいけません。人間的に貧しくなったとき、例えば今の政治家を見てもそう思えることがあります。国のためにと口にはしていますが、議員失格と烙印を押されそうな政治家はたくさんいます。言ってることは立派でしょう!?実践に移す勇気の無さが国を駄目にしているのです。
「実践に写す勇気」、つまり心です。
人(あいて)の心が分かる人こそ優しさです。
私は今、素晴らしい感性の持ち主の心に魅かれ心から充実した毎日を送っています。「感性が大事」と口をすっぱくして言っていますが、それも心の持ち方にすぎません。
軽口をたたく人がいますが得てして自己中心的な人がそうです。簡単に約束できる人もそうです。もともと持った感性があるとすれば、それは育ちとも言えなくもありません。しかし、私は学びが育む感性こそ本物だと思っています。
そこには、相手の気持ちをくみ取り相手の意見を聞く耳を持っているからに他なりません。
優しい人が集まるのは、その人が優しいからです。類は類を呼ぶと言いますがまさにそうです。
人間だからこそ煩悩と闘い苦しみます。人を愛することで救われることが多いのはまさに人間だからです。中途半端な心こそ無駄な時間の積み重ねになってしまう。
私はいつもときめいていたい人間です。ただ憧れでそのときめきが生まれるわけではありません。その人と一緒に居たかったり同じ空気を吸っていたいのだと思います。
それが異性であればときに抱きしめたくもなります。甘ったるくドキドキする心こそ正直で不思議な力が湧いて来るんです。
勿論そんな人が右から左にどんどん出てくるわけではありません。それでもそんな栄養剤を飲める自分が幸せなのです。
心で生きているんだからあなたの心を大切にしてください。一生に一度しかない人生。思い切り青春ができるのは人間だからです。泣いたり笑ったりしながらね!

プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード