FC2ブログ

 大津市のいじめ問題

子供(生徒)の心が分からない教師 その1

兆候を見破れよ!・・・・・とまず言いたい!
教師は教育のプロだと今回の事件で叫んだ父兄がいたそうだ。教育のプロ???
私の考えはまったく違うのだ。いつも唱えているように教職員は職業であってはいけないということだ。
身の安全などに固執しているようでは教師は務まらないはずだ。

今から20年も前の話だがそれでもまだ新しい平成に入ってからの出来ごとを紹介したい!

私が田舎の旧道を車で通過しようとしたときだった。前方から高校の制服姿で二人の学生が歩いて来た。
狭い道路なので車もゆっくりだったからその様子は手に取るように分かった。
つまり、二人の生徒が咥えたばこで歩いているではないか!!?  わたしは車を止めて彼らに声をかけた。
「君たちはこの近くの高校生かい?!」・・・と。 するとすかさず「何で?!それがどうした??」と来た。制服にはしっかり高校の校章(バッチ)が着いていた。それに突っ張っているようでやはり幼い様子はすぐに分かる。
「その煙草を捨てなさい!」。「んんんんんん??ポリ公?」「いいや!」「だったら先公かよ・・・???」
「いや!どっちでもない」、すると二人は声を荒げ「じゃ関係ねぇじゃん!」ときた。
「関係なくはない!君たちが遊びに行くときのように普段着なら何も言わない。しかし、まさに高校生と分かる制服姿で天下の往来を咥えたばこで闊歩するとはどういうことだ。社会をなめるもほどほどにしなさい!」
考えてみるとわたしも若かったのかも知れない。「捨てればいいんだろう!捨てれば」とまさに捨てぜりふ。
「いいや!ポケットに入ってる煙草も出しなさい」。これに興奮した二人に「だったらこれから学校へ行こうか一緒に・・・」すると二人は側溝にポイと煙草を捨て立ち去った。
会社に帰るとたまたま同じ学校の女子生徒がわたしの会社にアルバイトに来ていて「裕子!お前のところの学生だろう・・・・」とその経緯を話した。「社長!殴られませんでした??」「んんん!殴られるの?」「普通やりますよ!」こう言われた。
さあ!先生!このような学生がどれだけいるんでしょうね!最近は中学生とて決して侮れません。
しかし、教師というのは毅然とした態度で生徒の中に飛び込んでいかないと生徒の気持など分かろうはずもありません。
同じ頃、こんなエピソードもありました。私は仮面ライダーのような子供向けキャラクターショーをデパートやスーパーの屋上でイベントとしてやっていた頃がありました。
このショーに出演するのはその殆どが大学生や高校生だったのです。作品は子供ショーだからと決して甘いものではありません。
つまり、子供の目は肥えていて偽物はすぐに分かるのです。従ってそのリハーサル(練習)たるや想像を超える厳しいものでした。週に2回は体育館を借りてまるで体操部の部活動のようでした。
ある時、ある生徒の学校から私にお話ししたいことがあるのでと会社に訪ねて来られた先生が(2人)いました。その先生は、生活指導部の先生と学年主任の先生でした。内容は「学校ではアルバイトが禁止なので」ということでした。私はそこで先生にこう頼んだのです。「先生!申し訳ないのですが、一度生徒が練習している光景を見に来て
頂けませんか?」そうお願いしました。
翌週の稽古日に生徒(アルバイト)たちは何も知らず一生懸命練習をスタートさせていました。生徒たちには気づかれないように2階の特別室からそっとその練習風景を見てもらったのです。
30分も過ぎた頃でしょうか?微動だにしない先生は食い入るように見ていたかと思うと何と目に涙を浮かべていたんです。
帰り際、私の手しっかり握ると「こんな汗まみれの生徒を今まで見たことない!これが当校の生徒ですか?」
学校のどのクラブ活動にも属していない彼らが、「怪我をしてはいけない」「偽物だと言われたくない」という気持でこれだけの厳しい練習に臨んでいたわけですから先生も感無量だったようです。
「先生!彼らは学校をさぼって私のところへ来ている訳ではありません。これだけの練習に耐えて、それも実際には全員が面をかぶっての仕事なので誰が誰だかなんてまったく分かりません。一番大切なことは、彼らは好きで、この仕事(バイト)が大好きで、あるレベル以上の演技に挑戦しようと頑張っています。仮にこのバイトがなければみなぶらぶらと帰宅部でどこで何してるかなど余計心配です。家族連れの笑顔を見ながらその子供たちを楽しませたいなんて素晴らしいことだとおもいますよ。」
その後、実際にショーの現場に先生がお子さんを連れて内緒で観ている姿に返って私の方が感動しました。

もう20年も前の話ですが、その後の彼らを知りたいと思いませんか?   (つづく)
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード