FC2ブログ

 天下りの罪を見過ごすな

復興予算を1兆円も横取りした天下り軍団

国民はこれが現実だと知らなければならない!

すました顔してやっていることはまるで人間の風上にも置けない奴がいる。
一般国民にはそれが実際どれだけのあくどいものなのか知る由もないようだ。

ご存知のように昨年の東日本大震災はどう形容してよいか分からないほど未曾有の災害に見舞われてしまった。
一番大切なことは昨年起きたあの忌まわしい事故災害を永遠に忘れないことだ。
復旧を急ぎ、今は一日も早い復興を願って多くの人が命がけで東奔西走している。
そんなときに飛び込んできたのが復興に関連した各天下り法人の実態であった。聞けば聞くほど怒りと悔し涙がこぼれてならない。
風が吹けば桶屋が儲かるとも言われてきたが、今回のそれは盗人に他ならない。天下りの立場を利用して獲得した復興予算のなんと1兆円をまるで詐欺まがいに獲得したというから他人事では済まされない。
自分さえよければと役人時代も威張りに威張っていた者が天下っての横暴。
これを許すしくみにも問題はあるが今この1兆円は非常に被災地にとっては宝物のような資金なのだ。
なんにでも抜け穴があるにしても、これには限度がある。こういう人間こそネクタイ姿でふんぞり帰っている人物なのだ。
私は以前、郵政にかんする関連会社にいたことがあるが、その会社も郵政の天下りを雇っていた。
出勤はほぼ11時近く。机に座ればもうお昼だ。そこの社長は昼食に大変なおもてなしをする。
そして彼は5時前には帰路につきキャバクラ等へ直行なのだ。
そんなことで正しい経営の姿などあり得ない。言いかえれば他の天下りもつまり威張って古巣へ圧力をかけ仕事を回してもらう構造だ。
子供が見たらどう解釈するんだろうねっていつも思っていた。姑息な考えで正しく優良な業務がこなせる訳がない。ときどき出てくる収賄など決して珍しくない。

ただ、これが復興財源だとすると話はまた大きく違ってよいと思う。
こんな人間が上に鎮座ましましている限り良くはならないだろうとつくづく思う。
天下りの罪はそれこそ大きな天罰となって綺麗に洗い流さないといけない時期なんだろう。

解散とか、総選挙とか唱えているが、協力できない体制の中でどうやって日本を守ろうというのだろうか?
一緒になって日本を良くするという一体感こそ今一番大切なんではないだろうか?
私利私欲さえなければ素晴らしい世の中なのに。
まずは天罰を受け、悪の根源を一掃して全国民挙げて復興に立ち向かいたい。

最後に、天下りの悪代官の名前こそすべて国民に公表すべきだと思う。負けるなニッポン!
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード