FC2ブログ

 きらきら光る  (韓国ドラマ)

何気なくつけたテレビにそのドラマが映っていた。
第5話くらいからだったのに瞬時に虜になった。ドラマの題名は「きらきら光る」

ライブ(12:05~)では見れないので全て録画のセット完了!途中から見ても、その瞬間から素晴らしい作品だということはすぐに分かった。
お金持ちの娘として何不自由なく育ってきたジョンウォン(主役)と、貧乏な家で借金に脅えながら生活してきたグムラン。
同じ日に生まれ、運命を取り違えられた2人とその家族たちの愛・葛藤・決断・復習を描いた壮絶と言ってもいい波乱万丈な物語。
グムランの育ての母の好演に何度か涙が止まらなかった! 憎らしいほどの復習役を好演するグムラン。
どんな状況下に陥っても持ち前の明るさを失わない主人公ジョンウォン。
いつしかドラマに惹きこまれ必死になってジョンウォンを応援する自分がそこにいた。

グムランは最初貧乏な家ではあったが当時はとても可愛らしく映り、彼女が主役なのかと思ったほどだ。
貧乏と金持ち! はっきりした環境を背景に脇役がまた素晴らしい。
私がごたくを並べるよりも、まずはご覧あれだろう!
2011年度韓国テレビ界の最高視聴率を獲ったと言われる所以がわかる。

グムランは放送中、町を無事歩けたのだろうかと思うほどの憎らしさ!まさに素晴らしい女優と言って良いでしょう!
今、韓国ドラマから目が離せないと言った人がいたが分かるような気がする。
現在放送中のNHK総合の「王女の男」も、前作が終わったときはそれほどの期待感はなかったのに、まさに虜になっている。
一体何故こんなに韓国ドラマが面白いのだろう!?
ドラマの是非は「脚本」に「キャスティング」というがまったくその通り!何一つ外れていない。
それよりもなによりも監督のこだわりのようなものがしっかりと演ずる側に理解されていて作品が光っているように思えてならない。

日本が素晴らしい時代であった昭和の心根みたいなものがこれら韓国の作品にはいっぱい詰まっているのが好評の原因と言って良いのではないだろうか!?
演出という仕事に関わって、改めて学ばせて頂いているようで嬉しい限りだ。

ちなみに「きらきら光る」はBS日テレで12:05~放送中です!


プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード