FC2ブログ

 趣味の素晴らしさに触れて

今夜は都内もひょっとしたら小雪交じりの天候と予報があった!
朝から中央道の笹子トンネル内で崩落事故発生の緊急ニュース。大事にならないことを祈るのみ。
年の瀬に少しでも平穏であってほしいからだ!

午前11時、予想に反し太陽が出ている・・・・(^O^)/ 日曜日でのんびりしていたがたまらずスニーカーで飛び出した。 日曜日とあっていつもながら雷門前は観光客でいっぱい。
今夜は舞踊教室隣のお寿司屋さんのご主人が亡くなってその通夜がある。
町内の中心的人物で長年浅草を守って来たお一人だ。 お稽古場開設当時はとても喜んでくれてときどきはお店の前で立ち話。 生粋の浅草っ子らしく貫禄さえ漂っていたご主人だった。
具合の悪いのは知っていたが2~3日前に逝ったそうだ。

そんなことを思いながら浅草寺で参拝。いつものように隅田川周辺をジョギングした。
さすがに冬だけあっていくら日差しがあるからと言ってやはり切る風は冷たい。墨田区側では川べりに降りた。

「釣れますか!?・・・」と釣り人に声をかける。
「今日はなかなか上がらんね~・・・・」とお爺さん! それでもハゼが5~6匹釣りあげられていた。
「こんな日に釣りなんて最高の贅沢ですね~・・・」
「いや~家にいても婆さんはもう死んじゃったし、一人でやることもないからときどきここに来るんだよ!」
証明するかのようになるほど顔は立派に日焼けしていた。
「だけど趣味があるっていいことですよ・・・! 私は越後の生まれで信濃川の支流(魚野川)で育ったせいか綺麗な清流に恵まれよく泳いだものです。かじかを突いたりうなぎをしかけたり、特に鮎は天然で最高でしたね!」
まるで井戸端会議のように話が弾む。

そうか・・・・!お一人(老人)なのか!?そう思うと身につまされるものを感じないではいられなかったが、趣味があることの素晴らしさをつくづく味わうことになった。
今朝のメールにも外国に行っている若者から振付DVDが欲しいとの要望があったが、実に素晴らしいことだと思う。つまり趣味というのはその人をさらに強く大きくそして人間の深みみたいなものを育ててくれるような気がしてならないからだ。

私も一人でいた時期があり、その時は無心で走って走って走り抜いた。走ることでマイナス思考は全て消え去るという体験もした。そして、ものを書き、本を読みあさった。

現在は演技力を教えるために「映画」の虜になっている。好きこそものの上手であるなら、私の目は確実に成長しているだろうと確信に変わっている。
昨日紹介した韓国ドラマなどまさにその通りだ! 趣味が自分を奮い立たせ誰かの役に立つのであればこんなに嬉しいことはない。
私の周りにはこうした夢をもった若者が多い!しっかりとした信念の元に夢進で歩きなさいと伝えている。
この意味が10年、いや20年経ってやっと理解できる日が来るのであろう。
それほど夢の実現は難しく厳しい道程なのだ。

しかし、私の周りには正直とても世渡りの上手な若者もいた。次回はそこに触れてお話ししてみたい。
プロフィール

岡部俊雄

管理人 : 岡部俊雄
チーフ・プロデューサー
演出家

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード